自作 雑貨

【100均diy】簡単な額縁の作り方。【homemade frame of the poster】

ポスター用に額縁を自作しました。

ほとんどが100均で入手できる材料で作りました。

製作しているところを動画にまとめました。

額縁の主な材料

ヒノキ

  • ヒノキ材:450×35×10(セリア)

  • MDF材:300×600×6(ダイソー)

  • カードケース:A3用(ダイソー)

額縁の作り方

1.材料の切り出し

丸のこテーブルでヒノキ材をカットします。

トリマーテーブルで片側に溝加工します。

少しずつ溝を深くします。6mm位の深さにします。

今回の製作する額縁のサイズでは幅が大きいと感じたので幅を狭くカットします。

ベルトサンダーで研磨します。

ヒノキ材の両側を45度にカットします。丸ノコテーブル用角度切断用治具を使います。

作り方や使い方をブログを書いてますので興味のある方は良かったら見てください。

治具の角度を45度にセットしてカットしていきます。

額縁の面材はカードケースを代用しました。ハサミで簡単に切れます。

裏板はMDF材を使いました。必要な長さにカットします。

裏板にカードケースを重ねて同じサイズにカットします。

全ての材料を切り出しました。

2.組立加工

そえぞれのフレーム(ヒノキ材)を接着します。裏板のMDF材に当てて直角を出します。

四隅を全て接着しました。このままでは強度がないので補強していきます。

フレームの四隅に溝を加工して3mmの薄板を埋め込みます。

溝の加工は丸のこテーブル用箱継ぎ治具を使います。

額縁を治具にセットして丸のこテーブルで溝を加工します。

額縁のコーナー部に溝を加工出来ました。溝に補強材を接着します。

額縁の四隅全てに補強材を接着しました。

バンドソーで補強材の余った部分をカットします。

ベルトサンダーとペンサンダーで補強部分を研磨します。

3.塗装及び、仕上げ

ワトコオイルで塗装します。

次にブライワックスを塗ります。

裏板を固定するとめ具(トンボ)は100均の色紙用のフレームから流用します。

吊り金具を2箇所付けます。

クリアケースの面材とポスターをセットします。

裏蓋を固定して、吊り金具に紐を取り付けて完成です。

まとめ

ポスターに合わせて額縁を作ることが出来ました。

四隅の角度を直角にするのが難しい作業でした。

製作にかかった材料代は800円位です。

額縁を自作するのは時間が掛かりますが、自分の必要なサイズで作れる所がいいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

-自作, 雑貨

Copyright© diymemo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.