プラモデル 自作

プラモデル用ランナースタンドを自作しました。

プラモデル用のランナースタンドを自作しました。

以前作ったランナースタンドとは違うタイプの物です。

製作しているところを動画にまとめました。

ランナースタンドの主な材料

  • 合板:12mm(本体部)
  • MDF材:4mm(中仕切り)

  • MDF材:6mm(引き出し部)

超強力マグネット

  • 超強力マグネット:6mm(セリア)

ランナースタンドの製作

1.本体の製作

丸のこテーブルで合板を切り出します。本体の部品になります。

トリマー用の蟻継ぎ治具に4mmの穴を加工します。

4mmの丸棒を取り付けます。治具の中心から25mm位置にしています。

蟻継ぎ治具にセットして溝を加工します。

使ったトリマーのビットは4mm用です。

取り付けた丸棒に加工した溝を合わせてセットします。再び溝を加工します。

溝は最初に加工した溝から25mm離れた位置に加工されます。

溝の深さは5mmです。1度で加工せずに2回に分けました。

側板なのでもう一枚同じ物を加工します。

溝加工した側板を重ねて同じ寸法に切り揃えます。

溝や表面を研磨します。

トリマーテーブルでR加工します。

側板に磁石取り付け用の穴を加工します。直径6mmの穴です。

磁石を取り付けます。

エポキシ接着剤で取り付けました。

本体を組み立てます。

2.中仕切りの製作

中仕切り板を10枚加工します。

丸のこテーブル用のフェンスを使うと同じ寸法で加工出来ます。

一番下側の中仕切り板に穴加工します。

20mmのフォスナービットで加工します。

中仕切り板を本体に差し込みます。取り外し可能です。

3.引き出しの製作

引き出しの前板を加工します。

取っ手部分は20mmのフォスナービットで加工します。

前板の後ろ側の板も同じ様に加工します。

引き出しを組み立てます。材料は6mmのMDF材です。

前板を接着して完成です。

4.ランナー表示の製作

ランナーを識別する為の表示になるものを作ります。

合板をサイコロ状に切断します。

サイコロ状になった合板に6mmの穴を加工します。

磁石を取り付けます。

アルファベットや数字を印刷したシールを貼り付けて完成です。

最後にワトコオイルを塗って完成です。

まとめ

ランナー表示は引き出しに収納出来るようにしました。

必要なランナー表示を本体側面に取り付けます。

高さのあるパーツは中仕切りを外して入れることが出来ます。

今回作ったものは、パーツ数が多いプラモデルだと収まりませんが、ガンダムのHG位だと十分収納出来ると思います。

こういう道具があると少しだけ効率が良くなります。

興味がある方は是非作ってみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

-プラモデル, 自作

Copyright© diymemo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.