生活用品や、DIY工具を作っています。

diymemo

工具 自作

丸のこテーブル用のフェンス(平行定規)の紹介

この平行定規はユーチューブの動画を真似して作りました。

この動画は軽く50回以上は観たと思います(笑)

磁石を使った定規の固定方法が個人的に気に入って作りました。

最初に考えた動画の方は本当に素晴らしいです。

ユーチューブを始める3年ぐらい前に製作したので製作中の動画は残っていません。
紹介の動画を今回改めて作りました。少しでも参考になれば幸いです。

動画を見ていただければ分かりますが、写真の様に平行定規の前面の板の下面に強力磁石が付いています。

使ったのは100均セリアの超強力マグネットです。このマグネットは色々な場面で使い道がありますね。

平行定規を固定するコの字の部品には磁石用の鉄製のプレートを取り付けています。

先程の磁石がこのプレートに取り付くイメージです。

ボルトが通る穴にはM8用の鬼目ナットが埋め込んであります。

コの字部分には天板の外周の板と平行定規の前面の板が重なって一緒に締めこまれる形になっています。

締め込みはM8ボルトで作った固定用ボルトで固定します。

固定用ボルトの先が当たる箇所には同様に鉄製のプレートが取り付けられています。

平行定規は主に木材の縦切りなどに使用するわけですが、必要な切り出しの寸法精度を出すためには、

写真のような目盛テープを利用すると大変便利です。写真では丁度130mm幅の木材が切り出されます。

目盛りテープは逆目盛テープ(0の目盛りが右側)もありますので目的に合わせて使用されればいいと思います。


平行定規の当て方は上の写真で説明すると

Aの幅よりBの幅を必ず0.5mm程度大きく取って固定してください。

そうすることにより、テーブルソーのキックバックを防ぐことが出来ます。

Aの幅よりBの幅が小さいと、木材が切れた瞬間にチップソーに挟まって物凄い速さで木材が手前に飛んできます。

とても危険です。安全第一なので宜しくお願いしますm(__)m

-工具, 自作

Copyright© diymemo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.