生活用品や、DIY工具を作っています。

diymemo

おすすめ 市販工具

ボッシュ ジグソー(PST800PEL)の紹介

仕様

  • 最大切断能力:80mm(木材)12mm(アルミニウム)5mm(軟鋼板)
  • 100V電源
  • 消費電力530W
  • ストローク数:500~3000min-1
  • ストローク幅:20mm
  • 質量:1.9kg

用途

  • 木材、アルミニウム、軟鋼板、プラスチックなどの切断

使ってみての感想

当初所持していたジグソーにはパワー不足を感じており、また切断面も荒く満足いくものではなかったので、購入前に色々と下調べをしてこのモデルを購入しました。

購入当時の価格は1万円位だったと思います。

コンセントコードも太く柔軟性があり、長さも2.2mあるので結構使いやすいです。

ジグソーはボッシュがいいとの評判は使ってみて実感出来るものでした。

この機種はオービタル機構が付いています。

写真の真ん中の赤いスイッチを回す形でONになります。

ONにするとジグソーブレードの上下運動に前後に振り子運動がプラスされます。

その結果切断速度を上げることが出来るようです。

但し、切断作業の効率が上がる反面、切断面が粗くなるので私は使っていません。

下の赤いスイッチはブロワ機構のスイッチです。これをONにするとジグソーブレード前面の切り粉を吹き飛ばしてくれます。

またボッシュに様々な替刃があることを知り、同時に写真の替刃を購入しました。

木工用超仕上げのジグソーブレードでレビュー通り切断面が綺麗で最初に使った時は衝撃的でした。

3本組みで2000円近くしますが、その金額を出す価値はあると思います。

替刃だけ強引に前のジグソーに付けて切断してみましたが、切断面は同じように綺麗でした。

ジグソーはブレードで決まると言っても過言じゃない気がします。

適合機種は、日立・マキタ・リョービ・ボッシュですのでぜひ試してみてください。

このボッシュの替刃は全長が117mmもあるのでジグソーテーブルに使用するのにも適しています。

色々な替刃を試しましたが、バランスが取れているのは写真のものだと思います。刃の幅が狭く曲線切断用です。

替刃の種類が多いので迷われている方はジグソーブレード「T308BOF」をまずお勧めします。

私は木材以外にアクリル板もこの替刃で切断しています。非常に有能です。

-おすすめ, 市販工具

Copyright© diymemo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.