生活用品や、DIY工具を作っています。

diymemo

プラモデル 自作

プラモデル用木製飾り台を自作しました。

プラモデル用の木製飾り台を自作しました。

実際は購入した方が安いです。利点は自分の好きなサイズで作れるところです。

ベースの材料はパイン集成材を使っています。

製作しているところを動画にまとめました。

プラモデル用木製飾り台の主な材料

  • パイン集成材:18.0mm(ベース)

  • トリマービット:32mm(ヒョータン面)

  • ワトコワックス:200ml(ナチュラル)

  • 芝生マット(100均)

製作に必要な道具

プラモデル用木製飾り台の製作

ベースの材料は18mmのパイン集成材を使いました。

丸のこテーブルで適度な大きさにカットします。

カットする形の絵を印刷してカットしたベースの材料に貼り付けます。

私はA-oneのラベルシールのキレイにはがせるタイプをよく使っています。

バンドソーにセットして絵に沿ってカットします。

ベルトサンダーで外周を研磨します。

直径32mmのトリマービットをトリマーに装着します。

このビットを当てると側面が波状(ヒョータン面)の形状になります。

トリマーをトリマーテーブルにセットして加工します。

底面から直角の立ち上がりは18mmの材料に対して6mm位です。

ビットが比較的大きなものなのでトリマーテーブルを使った方が安全です。

トリマー加工後のバリを取っていきます。100均のスティックやすりをよく使っています。

表面などは紙やすりで研磨しました。

ワコトワックスという商品があったので試しに使ってみました。

液体状のワックスですので塗りやすいです。冬場は湯煎して使う必要があるようです。

時間をおいて磨き込みます。表面の手触りがさらさらになりました。

100均の芝生マットを貼り付けました。

ガールズ&パンツァーのFT-17戦車を載せてみました。

木製飾り台を自分で作る方はなかなか居ないとは思います。

もし作られる方がおられたら参考になればと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

-プラモデル, 自作

Copyright© diymemo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.