生活用品や、DIY工具を作っています。

diymemo

おすすめ 市販工具

シリコーンシーラントの保存方法 コークキーパーで簡単な保存方法を紹介します。

シリコーンシーラントの保存方法を紹介します。
コークキーパーという商品を使って簡単な保存方法を紹介します。

使用方法を簡単に動画にまとめました。

今までのシリコーンシーラントの保存方法

私の今までのシリコーンシーラントの保存方法を紹介します。

私は市販のガムの包み紙を利用しています。

シリコーンを空気を入れないようにギリギリまで出してその上からガムの包み紙を被せます。

ガムの包み紙の上からノズルを付けて冷蔵庫で保存しています。

このシリコーンの保存期間は1ヶ月ぐらいです。この方法でも硬化せずに保存出来ています。

但しひとつだけ勿体無い点があります。一度使ったノズルは中でシリコーンが固まって使えなくなります。

なので使うたびに別売りの新しいノズルを購入して使っていました。

コークキーパーを使ったシリコーンシーラントの保存方法

使うたびにノズルを購入するのは勿体無いので、他に何か良い方法がないか調べて見つけたのがこの商品になります。

コークキーパーという商品です。黒いキャップの様なものが2個入っています。

 

キャップの中に突起のようなものがあり、シリコーンの先に差し込む構造になっています。

製品素材はポリプロピレンです。

実際に使ってみます。新しいノズルの先端をカットしてシリコーンにセットします。

ノズルの中の空気を抜くためにシリコーンを押し出します。

コークキーパーをノズルの先端にセットして、冷蔵庫に保存して経過を待ちたいと思います。

3ヶ月時間をおいて冷蔵庫から取り出しました。コーキングガンにセットして押し出してみます。

無事に保存が出来ていました。

私はこの商品をモノタロウにて299円で購入しました。
残念ながら近くのホームセンターでは取り扱っていませんでした。

この方法を新しい保存方法としてご提案します。興味がある方は試してみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

-おすすめ, 市販工具

Copyright© diymemo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.