家具 自作

【100均DIY】ツールキャビネットを自作しました。【通し追入れ継ぎ】

ツールキャビネットを製作しました。

前回自作した溝加工用治具を使って、通し追入れ継ぎで製作しています。

ご視聴よろしくお願いいたします。

ツールキャビネットの主な材料

  • 合板:12mm厚(キャビネット本体部)

  • 合板:3mm厚、セリア製(引き出し部)

  • ノブ:セリア製

ツールキャビネットの作り方

1.本体部品の加工

丸ノコテーブルで合板をカットして部品を作っていきます。

側板部分の合板です。今回は棚板が取り付く箇所に溝を加工して作っていきます。

棚板も合板を使います。溝加工用治具に合板を挟んで準備をします。

自作したハイトゲージを使ってチップソーの高さを決めます。

スライド治具に側板と溝加工用治具をセットします。側板に溝加工していきます。

写真は溝の両側を加工した状態です。内側部分を少しずつずらしながら加工します。

溝の深さは4mm位です。

棚板を4枚取り付けるので、2枚の側板の内側に4本ずつ溝を加工します。

天板、底板、背板、棚板を準備しました。

各部品をランダムサンダーで研磨します。

2.本体部品の組み立て

棚板を側板に接着します。

もう片方の側板を上から取り付けます。

加工した溝に入れる為、上から叩き込みます。クランプで強固に固定します。

側板が取り付きました。天板と底板を取り付けます。

背板を接着して取り付けます。

トリマーで本体外側と内側をR加工します。

ランダムサンダーで再度研磨して本体の完成です。

3.引き出しの製作

セリア製の合板をカットして引き出しの部品を揃えます。

ノブを取り付ける穴をボール盤で加工します。

合板を接着して組み付けていきます。

クランプを使って強力に接着します。

合板の接合部分のはみ出した箇所をランダムサンダーで削り落とします。

セリア製のノブを引き出しに取り付けます。

5個の引き出しが完成しました。

4.塗装仕上げ

本体と引き出しをワトコオイルで塗装します。

塗装前と塗装後の比較写真です。

ツールキャビネットが完成しました。

完成後の感想

5つの引き出しは当然入れ替えが出来るように作りました。

今回本体は通し追入れ継ぎで組みつけましたので釘を使っていません。

工程は少し面倒になりますが強度はありそうです。

溝加工用治具は色々な用途でこれからも使えそうです。

引き出しも接着だけで作っています。クランプで固定することで思った以上に丈夫です。

セリアの材料はdiyに使えるものが多くありますので大変助かっています。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

-家具, 自作

Copyright© diymemo , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.